TOP >>  茶器 >>  茶器特選





【高級茶器特別選】
朝日焼宝瓶










急須の命である水きりは、全体の中でひときわ特徴のある急須の口作りにあります。制作過程において特別丁寧に仕上げます。口作りは朝日焼の伝統として伝えられています。


昔から宇治茶と共に親しまれてきた朝日焼の急須は代々研鑽を重ね、今ではこの手づくりの味と生活に密着した合理性がお茶を楽しむ方々にとって欠かせない器となりました。急須の茶漉し穴は、上から底まで約160あいています。(一般的な急須の穴数は、10前後です)そのためお湯を注いだ時、急須にお湯が残らずスッキリとした水切りを味わっていただけます。そして二煎目のお茶も美味しく召し上がっていただけます。


また、お茶はきれいに濾し過ぎても味は半減し、又茶カスが沢山出ると、口に残って煩わしいものです。お茶の「香り」「こく」それにお茶本来の味である「とろみ」を最適の穴の大きさが叶えてくれます。



※宝瓶のサイズ:12.5cm×9.7cm×6.8cm(つまみの天ぺんから底までの高さ:7.2cm) 重さ:220g
   外箱のサイズ:14.6cm×14.9cm×11.6cm 重さ:250g

※宝瓶とは持ち手のない急須のことです。




こちらの商品をお買い上げの際は必ずお読み下さい
【1】 システムの都合上、ページ下部の買い物カゴ周辺に「送料別」と記載がありますが、
【X】 本商品について、別途送料はかかりません。どうぞご安心ください。
【X】 ※買い物カゴ内の最終確認画面にてご確認いただけます。

特別商品のため、他サイトのご注文状況によってご注文いただきましても
商品をご用意できない場合もございます。予めご了承ください。

【茶器】朝日焼宝瓶
【送料無料】§
【伊藤久右衛門】


商品コード:417366

【茶器】朝日焼宝瓶【送料無料】§【伊藤久右衛門】

 




その他の茶器はこちらからどうぞ
「美味しいお茶を淹れたい」この一心でつくられた急須です。
京都府宇治市、平等院の対岸、赤い朝霧橋のふもと、
緑に囲まれてたたずむ窯元。
初代陶作がこの宇治の地朝日山の麓に開窯して以来、
400年にわたり窯の火を守りつづけてきました。
茶の本場・宇治唯一の窯元。
遠州七窯のひとつして知られています。
水切りの良い、注ぎ口。湯を残さない底面。
お茶ガラを処理しやすい淵づくり。
その茶器全てに
長年培われた精巧な手技が活かされています。
宇治茶を知り尽す伝統の逸品。
ティーライフを演出する茶器として、また贈り物として、
ぜひご利用ください。
販売価格 23,000円(税込 24,840 円)
ポイント 230ポイント進呈
送料別
在庫切れ
この商品へのお問い合わせ
お友達にメールですすめる
お気に入り商品
レビューを書く
twitter
QRコード読み取りにより
携帯電話でご覧いただけます。



この商品のレビュー


 

【お問い合わせはこちら】0120-27-3993 (平日/10:00〜18:00)

Copyright©Itohkyuemon All Rights Reserved

伊藤久右衛門 宇治本店 | 平等院店