Kyoto tsu

京都通

  • 伊藤久右衛門

    • 2018/03/17

    第332回 京都徳力版画館『暮らしの中に溶け込む、ぬくもり溢れる京版画』

    京都御所から丸太町通りを東に進み、鴨川を超えた閑静な住宅街の一角に建つ「京都徳力版画館」。平成3年(1991年)に創設されたこの版画館では、京版画の第一人者といわれる徳力富吉郎(1902 ~2000)の貴重な版画コレクションが公開されているほか、版画を使った雑貨の数々が販売されています。
    続きはこちら

  • 伊藤久右衛門

    • 2018/02/17

    第331回 本法寺『本阿弥光悦、長谷川等伯とゆかりの深い洛中の御寺』

    京都御所の北西に位置する本法寺は、室町時代に活躍した日親上人によって築かれた日蓮宗の本山です。周囲には妙顕寺や妙蓮寺、宝鏡寺などが点在するほか、表千家や裏千家、茶道の道具屋さんなど茶道関係の建物が軒を連ねています。本法寺の開創時期や場所については諸説ありますが、永享8年(1436年)に東洞院綾小路に造られた、仏教を広めるための「弘通所(ぐずうしょ)」が始まりとされています。
    続きはこちら

  • 伊藤久右衛門

    • 2018/01/20

    第330回 日向大神宮『神聖なるパワーに包まれた、京のお伊勢さん』

    街のほど近くにありながらも、東山の中腹にひっそりとたたずむ日向大神宮。「ひむかいだいじんぐう」と読みますが、地元では「ひゅうがだいじんぐう」「ひゅうがさん」とも呼ばれ親しまれています。
    続きはこちら

  • 伊藤久右衛門

    • 2017/12/23

    第329回 フォーエバー現代美術館 祇園・京都『日本独自の美術鑑賞スタイルで楽しむ現代アート』

    平成29年(2017年)6月、多くの観光客で賑わう京都の花街に開館した「フォーエバー現代美術館 祇園・京都」。その建物は毎春、芸妓や舞妓による舞踊公演「都をどり」の会場で知られる衹園甲部歌舞練場内の「八坂俱楽部(やさかくらぶ)」が使われています。
    続きはこちら

  • 伊藤久右衛門

    • 2017/11/25

    第328回 妙顕寺『京都における日蓮宗最初の道場』

    京都御所の北西に位置する「妙顕寺(みょうけんじ)」は、日蓮宗四大本山の一つで、正しくは「具足山 四海唱導 妙顯寺」といいます。「四海唱導(しかいしょうどう)」とは、世界中(四海)の人々を法華経の教えに導き、その功徳によって人々を救うという意味が込められています。
    続きはこちら

  • 伊藤久右衛門

    • 2017/10/21

    第327回 清閑寺『小督局の悲恋物語と幕末の歴史が伝わる古刹』

    今から約1200年前、延暦21年(802年)に紹継(しょうけい)法師によって開創された京都・東山に建つ「清閑寺」。盛衰を繰り返し、一條天皇の頃に播磨守佐伯公行(いよのかみさえききんゆき)が鎮護国家の道場として、法華三昧堂や宝塔などを建立し、十一面千手観音菩薩をご本尊として、ここに初めて清閑寺と号されました。
    続きはこちら

  • 伊藤久右衛門

    • 2017/09/16

    第326回 京都浮世絵美術館『北斎、広重、歌麿の傑作が揃う浮世絵コレクション』

    2017年4月、京都の繁華街・四条通りに面したビルの2階にオープンした『京都浮世絵美術館』。 展示作品はすべて同館の運営会社社長の個人所蔵で、約10年前から収集している浮世絵のコレクションは200点以上を数えます。
    続きはこちら

  • 伊藤久右衛門

    • 2017/08/19

    第325回 将軍塚青龍殿『京の街並みを一望できる新たなパワースポット』

    皇室とゆかりの深い門跡寺院として高い格式を誇る「青蓮院門跡」。 ここから少し離れた飛地境内(とびちけいだい)に平成26年(2014年)10月、「将軍塚青龍殿」が誕生しました。
    続きはこちら

  • 伊藤久右衛門

    • 2017/07/15

    第324回 京都府立 京都学・歴彩館『京都を学びながら、世界とつながる交流の場』

    地下鉄北山駅の南側に建つモダンな建物。 ここ「京都府立 京都学・歴彩館」は京都北山の新たな文化・学習交流拠点として、平成29年(2017年)4月28日にグランドオープンしました。
    続きはこちら

  • 伊藤久右衛門

    • 2017/06/17

    第323回 京の食文化ミュージアム あじわい館『京の魅力あふれる食文化を”五感”であじわう』

    「京都の四季を五感で味わい、京都の食文化に親しむ」をコンセプトに、伝統的で創造的な京の食文化の素晴らしさが実感できる『京の食文化ミュージアム あじわい館』。ここは京都府と京都市が共同運営する施設で、平成25年4月に京都市中央市場の敷地内にオープンしました。
    続きはこちら

    • 1
    • 2